NFT

医療界にもNFTの波が!実用化の可能性は?

欧州では、医療にNFTの技術を応用しようという流れが起きているそうです。医療データをNFT化することで、どんなメリット・デメリットが考えられるでしょうか。今回は、研究機関の論文や発表から医療×NFTの可能性について考察してみました。
仮想通貨

ドナルド・トランプがアメリカを暗号資産大国にする!?「トランプトレード」とは

7月15日にビットコイン(BTC)が高値を更新し、トランプ元大統領との関連性が指摘されています。今回は、ドナルド・トランプ氏と暗号資産の関係から、今後どのような相場が形成されていく可能性があるか調べてみました。
未分類

暗号資産投資のセオリーを守って安全に!投資の基本を覚えよう

暗号資産の短期トレーダーが増えていますが、初心者には長期保有がおすすめです。一攫千金を狙ってリスクの高い投資をするより、手堅い銘柄で少しずつ買い集める方が安全でしょう。今回は、暗号資産投資をする前に知っておきたい基本的な手法について解説します。
メタバース

コミュニティが企業の成功を左右する!?ドン・キホーテがメタバース空間を構築

ドン・キホーテを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングスは、マーケティング戦略の一環としてメタバースコミュニティ「METAドンキ」を構築しました。今回はこの取り組みを深掘りするとともに、企業にとってのコミュニティづくりについて考えてみましょう。
NFT

最近のNFTは生成AIが描いている!?従来のAIから何が進化した?

生成AIは、人間と同じような創作活動ができるようになったといわれています。従来のAIとは何が違うのでしょうか。今回は、NFTやメタバースのデジタルデータにも利用されているという生成AIについて調べてみました。
LOLLIPOP

WebX2024の開催が決定!LOLLIPOP(ロリポップ)は今年も参加する?

LOLLIPOP(ロリポップ)が昨年シルバースポンサーとして参加したカンファレンス、WebXが今年も帰ってきます。今回は、WebX2024で現在予定されていることとLOLLIPOP(ロリポップ)が参加する可能性について調べてみました。
LOLLIPOP

IVSも今年開催!IVS2024 KYOTOにLOLLIPOP(ロリポップ)は参加する?

WebXと並んで日本最大級と呼ばれるカンファレンス、IVSが今年も開催されます。 今回は、IVS2024 KYOTOの詳細とともにWebXとの違いやLOLLIPOP(ロリポップ)が参加する可能性についても調べてみました。
LOLLIPOP

暗号資産・NFTオールインワンツールが誕生!?LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTプラットフォームとの違いは?

日本の企業が全く新しい暗号資産・NFTプラットフォームを開発しました。2024年6月24日に公開されたβ版では、暗号資産・NFTのポートフォリオを作成し、マーケット分析ができる機能が搭載されています。今回は、byteStreameというツールの特徴と、LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTプラットフォームの違いについても調べてみました。
LOLLIPOP

ロリポップ(LPOP)は今どうなっている?これからどうなる?

LOLLIPOP(ロリポップ)の独自トークン「ロリポップ(LPOP)」は、NFTプラットフォーム「TimeCapsule」のリリースとともに価格が上昇するのではと期待されています。今回は、ロリポップ(LPOP)の現在価格やチャートについて調べてみました。
DeFi

銀行は本当に要らない?DeFiの拡大と既存の金融機関システムについて

DeFiサービスが認知されるようになって、既存の銀行システムは必要ないという意見も出始めています。しかし、実際はまだまだ銀行が必要とされる場面が多いです。今回は銀行とDeFiの違いを手掛かりに、これからの時代に銀行がどのような意味を持つのか考えてみました。
タイトルとURLをコピーしました