仮想通貨

DMMビットコインが不正流出を発表!被害額は約482億円に

2024年5月31日、国内取引所DMMビットコインがビットコイン(BTC)の不正流出を発表しました。被害額は約482億円だったと試算されていますが、ユーザーへの補償などは今後どうなるのでしょうか。今回は、DMMビットコインの不正流出とBTC価格への影響について調べてみました。
仮想通貨

イーサリアムでも認められた!暗号資産ETFのこれから

2024年5月23日、イーサリアム現物ETFが初めてアメリカ証券取引委員会(SEC)に承認されました。今回は、イーサリアム現物ETFが承認されるまでの経緯と暗号資産ETFの今後について調べてみましょう。
NFT

2024年に再注目!NFTビジネスって何ができるの?

2024年にブーム再燃といわれているNFT業界ですが、これからはどんなビジネスが脚光を浴びるでしょうか。今回は、すでに多くのクリエイターやスタートアップ企業が参入し始めているNFTビジネスについてご紹介します。
仮想通貨

「トラベルルール」って知ってる?6月から暗号資産の規制が強化される

6月1日から、暗号資産の規制が強化されます。日本は国際組織FATFによる審査の結果を受け、同組織が提唱するトラベルルールを遵守することを閣議決定しました。今回は、規制強化を決めた理由とトラベルルールについて解説しましょう。
仮想通貨

ビットコイン(BTC)はこれからどう動く!?将来性をチェック!

ビットコイン(BTC)は、204年3月4日に大台の1000万円を突破しました。現物ETFの承認や半減期を経て、これからどのように価格を推移させていくでしょうか。今回は、ビットコイン(BTC)の今後や将来性について考えてみました。
メタバース

今年こそ使ってみたい!メタバースの始め方を解説

2024年は、メタバースを始める人や再開する人が増えるといわれています。今年こそブームに乗るために、メタバースプラットフォームの使い方を整理しておきましょう。今回はメタバースとは何か、メタバースプラットフォームの始め方について解説します。
メタバース

2024年はすでに次の時代へ!web4.0とは?

2024年は、web3.0からweb4.0に移行していくといわれています。今回は、web4.0時代の到来によって私たちの生活にどんな影響があるのか、すでに始まっているweb4.0プロジェクトについても調べてみました。
NFT

2024年に再挑戦のクリエイターは要チェック!OpenSeaが仕様変更になっていた

2023年10月にOpenSeaが大幅な仕様変更を行いました。久しぶりにNFT発行を考えているクリエイターは、現在のルールがどうなっているか把握しておく必要があります。今回は、具体的にどんなことが変わったのか、現時点でのNFT発行方法についても解説しましょう。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)でも使えるようになるかも!?新しい金融「DeFi」とは

DeFiとは、ブロックチェーンの仕組みを応用した金融サービスです。LOLLIPOP(ロリポップ)もDeFiサービスの提供をしていたことがあり、多くのユーザーが資産形成や投資のために利用していました。今回は、DeFiサービスの代表的な例とLOLLIPOP(ロリポップ)でDeFiが復活する可能性について考えてみました。
メタバース

ブーム再燃?オワコン?2024年のメタバースが盛り上がるために必要なこと

メタバース事業から撤退する企業が相次いだ2023年。メタバースはオワコンだという意見も聞かれるようになりました。しかし、2024年以降にもまだまだチャンスがあるという専門家も多いです。今回は、これからのメタバース事業に必要なことを調べてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました