価値

LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)からオリジナルNFTが出たら…!?あえてのピクセル画に期待

今はAIとか高性能なお絵描きツールを使えば、クオリティの高いイラストが簡単に描けてしまいます。NFTでもピクセル画の作品が多く登場しており、高額なコレクションもあります。今回は今売れ筋のピクセル画のNFTについてご紹介します。
仮想通貨

あらためて確認!暗号資産の意味とは?

暗号資産は数多くの種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。暗号資産選びでは、何の目的で暗号資産を買うのか考えてみましょう。今回は、暗号資産が私たちに何をもたらしてくれるの解説します。
NFT

NFTが売れない!2023年以降はどうなる?

昨年から暗号資産が冬の時代を迎えていますが、その影響なのか今年に入ってから徐々にNFTも低迷してきたと言われています。好調だったプロジェクトもどんどん価格が下がっており、クリエイターのなかには活動を休止する人もいます。今回は2023年以降のNFT界はどうなっていくのか、さまざまな判断材料から予想してみましょう。
LOLLIPOP

暗号資産の「HODL」って何?長期保有ならLOLLIPOP(ロリポップ)のステーキング

LOLLIPOP(ロリポップ)が発行しているトークン「LPOP」はまだ可能性が未知数で、今すぐに爆益を生むような投資商品ではありません。これはLPOPに限らず、ほとんどすべての暗号資産に言えることです。暗号資産の価値は下落傾向にあるため、今は長期保有するのがおすすめです。今回は、暗号資産のガチホについて解説します。
仮想通貨

暗号資産の本当の価値はどこで見る?判断材料は「将来性」と「知名度」

数多くある暗号資産の中から投資する価値のあるものを見つけるにはどうすればいいのでしょうか。暗号資産の価格の決まり方や紺の注目を集めているプロジェクトは何か・・・。今回は、投資する価値のある暗号資産を見つけるにはどうすれば良いか考えてみましょう。
LOLLIPOP

「時価総額」って?暗号資産の価値を判断するポイント

暗号資産に対する評価は、プロジェクトの将来性やシステム・技術の期待値によって判断されています。他には、「時価総額」が重要な判断基準だととらえる人もいます。「時価総額」は現在流通している暗号資産の市場価格に発行数量をかけて算出される評価額です。今回は、暗号資産の価値についてご紹介します。
NFT

NFTアーティストが急増中!これからNFTを始めたい人が知っておくべきこと

NFTは「Non-Fungible Token(代替不可能なトークン)」の略称です。デジタルデータに「この世にたった一つ」という価値を付けたものがNFTです。NFTにすることは簡単ですが、何でもNFTにしてしまえば良いというわけではありません。今回は改めてNFTって何なのか、何のために存在しているのか解説します。
LOLLIPOP

仮想通貨は何で選ぶ?成功するプロジェクトは「LPOP」かもしれない

仮想通貨をとりあえず買ってみた」という人もいるでしょう。その仮想通貨は、何を基準に選びましたか?仮想通貨投資で成功したいなら、将来性のあるコインを見つけることが大切です。今回は、今後が期待できる仮想通貨はどうやって探せばいいか解説していきましょう。
NFT

NFT界隈がザワつく…「IP」って何だろう

IPとは、知的財産のことです。アイディアやデザイン、作り出した創作物などには一定の価値があり、それを売買したりすることで利益を得ることも可能です。今回は、「IP」が何なのか、NFTとIPの関係性などについて解説していきます。
NFT

タレントがNFTクリエイターデビュー!テレビ卒業後の生活資金をゲットしたい?

芸能人が自身でイラストなどのアート作品を描いたり、ギャグを音声データ化したりしてNFTを出品することが増えてきています。芸能人が自分の個性や特技をNFT化して販売することでNFTに関心を持つ人も増えるでしょう。今回は、芸能人がどんなNFTを売ろうとしているのか調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました