DAO

LOLLIPOP

Time Capsuleはいつから使えるの?ついに発売予定日を見つけた!

LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTプラットフォーム「Time Capsule」のアプリが登場します。今回はリリース予定日とアプリの概要、NFTプラットフォームとしてのメリットについて解説しましょう。
仮想通貨

あらためて確認!暗号資産の意味とは?

暗号資産は数多くの種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまいます。暗号資産選びでは、何の目的で暗号資産を買うのか考えてみましょう。今回は、暗号資産が私たちに何をもたらしてくれるの解説します。
LOLLIPOP

PancakeSwapからもうすぐ上場!ロリポップ(LPOP)に期待

LOLLIPOP(ロリポップ)の公式Xで「LPOP」がついにPancakeSwapに上場すると発表がありました。LPOPは、これまでLOLLIPOPのDEXでしか取り扱われていませんでした。今回はそのLPOPについて、今分かっていることをまとめていきます。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)と似ている?新しいNFTマーケット「X2Y2」とは

X2Y2は、2022年9月にスタートした、比較的新しいNFTマーケットです。SNSで注目されるようになると、急速にユーザー数を伸ばしてきました。今回は、LOLLIPOP(ロリポップ)とも共通点がある「X2Y2」について調べてみました。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)はweb3.0で生き残れる?これからの時代で勝てるプロジェクトとは

web3.0プロジェクトとこれまでのプロジェクトの大きな違いはどんなところでしょうか。既存のプロジェクトでは、企業や団体が立ち上げた企画ですが、web3.0プロジェクトは、もっと民主的な企画として誕生しています。今回は「web3.0って何だ?」というところから、成功するプロジェクトの条件を考えてみましょう。
NFT

NFTに新技術が登場!「SBT」って?

「SBT」というNFTを知っていますか?デジタルIDとしての役割を持たせたNFTで普通のNFTとは違い、SBTは売ることができません。そのため、市場価値よりも証明書ととして扱われることが多いです。今回は、最近NFTプロジェクトで登場し始めた「SBT」という技術についてご紹介します。
NFT

イケハヤがまたやっちゃってる!「ICL」は入会するべき?

NFTや仮想通貨の情報は、コミュニティで発信されることが多いため、情報収集するにはコミュニティに参加するのが一番の近道だと言われています。最近では、情報収集=コミュニティと考える人も多いでしょう。今回は、あのイケハヤが運営する日本最大級のNFTオンラインサロン「ICL」についてご紹介します。
LOLLIPOP

お得にNFT・仮想通貨ゲットする方法は?LOLLIPOP(ロリポップ)のエアドロップも発見

NFTのエアドロップは無料でNFTを配布する機能のことです。 NFTクリエイターのSNSをフォローしたりコレクションを購入したりと一定の条件をクリアすると特典としてNFTが無料配布されます。今回は、NFTのエアドロップを受け取る方法について調べてみましょう。
メタバース

リモートワークが楽しくなる!「Viket Town」が面白そう

リモートワークを推進する企業も増えてきました。このリモートワークを、「さらに面白くできないか」と考えたのが冒険社プラコレで、「Viket Town(ビケットタウン)」を開発しました。今回は、リモートワークとメタバースを掛け合わせた新たなツールをご紹介します。
NFT

気になる内容は?「CNP」のホルダー特典が豪華すぎた

SNS上でNFTの購入を報告する人が増えています。クリエイターと顧客の間ではお礼などの会話もアリそれぞれ上手くコミュニケーションをとっています。顧客の満足度を高くするには、コミュニケーションだけでなく購入特典を贈るクリエイターもいます。今回は、人気プロジェクトで用意されているホルダー特典についてご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました