HEXA

NFT

国内NFTマーケットおすすめ5選!日本円OKなら手軽に始められる

日本のNFTマーケットは日本円での決済ができるところも多いです。暗号資産を使わずに手軽にNFT取引を始めたい人は、国内NFTマーケットを利用してみましょう。今回は、おすすめの日本国内NFTマーケットプレイスについてご紹介します。
LOLLIPOP

OpenSeaに勝てそうなNFTマーケットはある?LOLLIPOP(ロリポップ)も奮闘中!

NFTマーケットは多くのNFTマーケットがあり、国内でもHEXAや楽天NFTが話題になっています。しかし、やはり一番人気があるのはOpenSeaです。今回は、OpenSea以外のNFTマーケットがどうしていまいち盛り上がらないのか解説します。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)と似ている?新しいNFTマーケット「X2Y2」とは

X2Y2は、2022年9月にスタートした、比較的新しいNFTマーケットです。SNSで注目されるようになると、急速にユーザー数を伸ばしてきました。今回は、LOLLIPOP(ロリポップ)とも共通点がある「X2Y2」について調べてみました。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTマーケットで何が変わる?新プロジェクトに期待大!

LOLLIPOP(ロリポップ)は、DeFiサービスを利用できるDEX(非中央集権型暗号資産取引所)として稼働しています。今後はNFTマーケットプレイスとしての機能もローンチされる予定です。今回は、LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTマーケットにどんなことが期待されているかご紹介しましょう。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)の最新情報!公式Twitterが教えてくれる新しい世界

LOLLIPOP(ロリポップ)公式Twitterでは、LOLLIPOPの最新情報が投稿されているので、イベントや今後の動向などを知ることができます。今回は、Twitterの情報をもとにLOLLIPOPの動きを掘り下げてみました。
NFT

HEXAで出品してみよう!出品登録後の流れと購入方法を解説

日本のNFTマーケット「HEXA」で出品するにはどのような手順が必要なのでしょうか。HEXAの場合は、出品登録をしたあと運営から審査を受けることになります。今回は、出品登録をしたあとの流れについて解説していきます。
NFT

話題の「HEXA」ってどう?日本人向けで使いやすい!出品登録手順を解説

NFT売買ではどこのプラットフォームを使えばいいの間迷ってしまうこともあるでしょう。ユーザー数ではOpenSeaですが、使いやすさの面では不便を感じることも。海外のプラットフォームに不安があるという場合には、日本のプラットフォームがおすすめです。今回は「HEXA」という日本のNFTマーケットについて詳しくご紹介します。
NFT

エラー多発!Openseaから乗り換えられる国内マーケットはある?

OpenSeaユーザーは多くいますが、サービス面において不満を抱えている人もいます。しかし、NFTマーケットはOpenSeaだけではなく国内にも様々なNFTマーケット、プラットフォームがあります。では、Openseaの他にどんなNFTマーケット、プラットフォームが日本にあるのかご紹介しましょう。
NFT

NFTクリエイターが成功するにはSNSが重要?「HEXA」も気になる

最大手NFTマーケットのOpenSeaでは、多くのデジタル作品がNFTとして売られています。しかし数多くの作品の中から自分の作品を購入してもらうためには、どうしたらいいのでしょうか。そこで多くの出品者たちはSNSを活用して宣伝しているようです。今回は、SNSとNFTの関係について調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました