OpenSea

メタバース

今年こそ使ってみたい!メタバースの始め方を解説

2024年は、メタバースを始める人や再開する人が増えるといわれています。今年こそブームに乗るために、メタバースプラットフォームの使い方を整理しておきましょう。今回はメタバースとは何か、メタバースプラットフォームの始め方について解説します。
NFT

2024年に再挑戦のクリエイターは要チェック!OpenSeaが仕様変更になっていた

2023年10月にOpenSeaが大幅な仕様変更を行いました。久しぶりにNFT発行を考えているクリエイターは、現在のルールがどうなっているか把握しておく必要があります。今回は、具体的にどんなことが変わったのか、現時点でのNFT発行方法についても解説しましょう。
NFT

国内NFTマーケットおすすめ5選!日本円OKなら手軽に始められる

日本のNFTマーケットは日本円での決済ができるところも多いです。暗号資産を使わずに手軽にNFT取引を始めたい人は、国内NFTマーケットを利用してみましょう。今回は、おすすめの日本国内NFTマーケットプレイスについてご紹介します。
NFT

2024年最新版!今おすすめのNFTマーケットは?

2024年はNFT人気が復活するといわれています。これからNFT取引を始める人は、どのマーケットを選ぶべきなのでしょうか。今回は、2024年おすすめのNFTマーケットプレイスについてご紹介します。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)からオリジナルNFTが出たら…!?あえてのピクセル画に期待

今はAIとか高性能なお絵描きツールを使えば、クオリティの高いイラストが簡単に描けてしまいます。NFTでもピクセル画の作品が多く登場しており、高額なコレクションもあります。今回は今売れ筋のピクセル画のNFTについてご紹介します。
NFT

Pancake swapのNFTマーケットプレイスを使ってみよう!購入・販売方法

2023年12月現在、ロリポップ(LPOP)が入手できる唯一の取引所はPancake Swapです。Pancake Swapでは多くの暗号資産取引はもちろん、NFT取引も行うことができます。ここでは、Pancake SwapでNFTを購入・販売する方法についてご紹介しましょう。
LOLLIPOP

OpenSeaに勝てそうなNFTマーケットはある?LOLLIPOP(ロリポップ)も奮闘中!

NFTマーケットは多くのNFTマーケットがあり、国内でもHEXAや楽天NFTが話題になっています。しかし、やはり一番人気があるのはOpenSeaです。今回は、OpenSea以外のNFTマーケットがどうしていまいち盛り上がらないのか解説します。
仮想通貨

Polygon(MATIC)って?高速処理・ガス代節約が可能なネットワークチェーン

イーサリアムのガス代が高くなっています。NFT取引でガス代を節約したいという場合には、Polygonネットワークで発行されたNFTを選ぶのがおすすめです。今回は、Polygonというネットワーク、そしてMATICについても解説します。
仮想通貨

ブロックチェーンが違うと交換できない!?異なるブロックチェーン間の取引は「ブリッジ」で

暗号資産は同じブロックチェーン上にあるトークンであれば相互運用や交換が可能です。ブロックチェーンの種類はいくつもあるのでブロックチェーン選びも大変です。今回は、異なるブロックチェーン上の暗号資産を交換する時に便利な「ブリッジ」について紹介します。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTマーケットはどこへ向かっている?仮想通貨取引所との関連は?

仮想通貨やNFTに投資をする人が増えています。最近は、仮想通貨取引所からNFT売買ができるマーケットプレイスが誕生するなど、仮想通貨とNFTの関わりも大きくなってきました。今回は、仮想通貨取引所がNFTマーケットを設立する意味やLOLLIPOP(ロリポップ)のNFTマーケットのお手本となる事例がないか調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました