CEX

LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)最新情報♪LPOPがCoinstoreに上場決定!

2023年12月末に、LOLLIPOPの公式XからCoinStore(コインストア)に上場することが決まったと発表がありました。今回は、CoinStoreへの上場に関する情報も含め最新情報についてご紹介します。
LOLLIPOP

初めての暗号資産取引はどうやって始める?LOLLIPOP(ロリポップ)の場合

LOLLIPOP(ロリポップ)は現在、独自トークン「LPOP」の運用が利用可能で、ステーキングなど暗号資産投資を行うことができます。しかし、投資を暗号資産取引を行うには、口座を開設してメタマスクに接続するなど準備が必要です。今回は、DeFiやNFTを始めるのに必須となる暗号資産取引のスタート手順を解説します。
LOLLIPOP

暗号資産取引所が発行する「トークン」って?LOLLIPOP(ロリポップ)の「LPOP」はどんなトークン?

現在、LOLLIPOP(ロリポップ)は、「LPOP」というトークンを発行しています。LPOPはDEX(非中央集権的暗号資産取引所)オリジナルの暗号資産でもあります。今回は、DEXオリジナルトークンがどのように使われているのか、LOLLIPOP(ロリポップ)の「LPOP」とはどんなトークンなのかを解説します。
LOLLIPOP

バイナンスはNFTも取り扱っている!?LOLLIPOP(ロリポップ)が参考にできることは?

LOLLIPOP(ロリポップ)とも関係の深い暗号資産取引所バイナンスでは、プロジェクトの一つとして「バイナンスNFT」を立ち上げました。NFTの売買はもちろん、ステーキングができるプラットフォームを目指しています。今回は、バイナンスのNFTプラットフォームについて調べてみました。
DeFi

DeFiで資産形成が当たり前になる!?DEXで運用しよう

これからの資金形成は、DeFiによって行われるのが一般的になっていくでしょう。銀行の金利はとても低いことから効率よく資産を増やす手段として注目を集めています。今回は、DeFiで何ができるのか解説していきましょう。
仮想通貨

結局何が必要なの!?暗号資産の入手ルートを整理しておこう

暗号資産の購入方法はどのように行うのでしょうか。暗号資産は暗号資産取引所で口座開設を行う必要がありますが、暗号資産の種類によっては海外の取引所でも口座開設を行わなければなりません。今回は、暗号資産の入手方法についてご紹介します。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)なら推せる!DEXと暗号資産は将来性のあるプロジェクトで選べ

暗号資産で投資を始める人が増加中で、なかでもステーキングなどDeFiサービスの利用が人気になっています。DeFiが利用できる場所には色々ありますが、今注目を集めているのがLOLLIPOP(ロリポップ)。今回はDeFiを始める際の注意点と、LOLLIPOP(ロリポップ)はどんなプロジェクトなのかをまとめてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました