ロリポップ

NFT

2024年に再挑戦のクリエイターは要チェック!OpenSeaが仕様変更になっていた

2023年10月にOpenSeaが大幅な仕様変更を行いました。久しぶりにNFT発行を考えているクリエイターは、現在のルールがどうなっているか把握しておく必要があります。今回は、具体的にどんなことが変わったのか、現時点でのNFT発行方法についても解説しましょう。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)でも使えるようになるかも!?新しい金融「DeFi」とは

DeFiとは、ブロックチェーンの仕組みを応用した金融サービスです。LOLLIPOP(ロリポップ)もDeFiサービスの提供をしていたことがあり、多くのユーザーが資産形成や投資のために利用していました。今回は、DeFiサービスの代表的な例とLOLLIPOP(ロリポップ)でDeFiが復活する可能性について考えてみました。
メタバース

ブーム再燃?オワコン?2024年のメタバースが盛り上がるために必要なこと

メタバース事業から撤退する企業が相次いだ2023年。メタバースはオワコンだという意見も聞かれるようになりました。しかし、2024年以降にもまだまだチャンスがあるという専門家も多いです。今回は、これからのメタバース事業に必要なことを調べてみましょう。
LOLLIPOP

近日リリースか!?Time Capsuleのアプリ登場で新時代が訪れる

LOLLIPOP(ロリポップ)のNFTプラットフォーム、Time Capsuleが近日中にリリースされるのではないかと噂されています。今回は、LOLLIPOP(ロリポップ)というプロジェクトについて、Time Capsuleがどんなアプリになるのかについて解説しましょう。
仮想通貨

暗号資産の価格はハトとタカが決める!?経済用語に登場する動物たちをご紹介

金融政策の話題において、「ハト派」と「タカ派」というワードが出てくることがあります。この専門用語を覚えておくと、世界の経済や暗号資産の勉強に役立つでしょう。今回は、ハト派とタカ派の意味、そのほか暗号資産市場などに登場する動物に例えられた用語をご紹介します。
LOLLIPOP

【最注目NFT関連銘柄】ロリポップ(LPOP)とは?

LOLLIPOP(ロリポップ)が発行する独自トークン「ロリポップ(LPOP)」は、いま最も注目するべきNFT銘柄です。今回はロリポップ(LPOP)がどんなトークンなのか、LOLLIPOP(ロリポップ)がどんなプロジェクトなのか解説します。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)のXに注目するとweb3.0が分かる!?投稿内容をチェック

LOLLIPOP(ロリポップ)のX公式アカウントは、自身の最新情報をはじめ、web3.0や仮想通貨、NFT、メタバースなどのプロジェクトについても言及しています。有益な情報が多いため、これからweb3.0業界を勉強する人にもおすすめです。今回は、最近の投稿をチェックして話題のプロジェクトを探してみましょう。
メタバース

サウジアラビアがメタバース建設中!世界文化遺産を巡る旅

サウジアラビア文化省が、メタバースプラットフォーム「Cultural Universe」の立ち上げを発表しました。サウジアラビアの文化遺産を巡る旅を提供し、歴史的価値や芸術としての美しさを広めるプロジェクトです。今回は、プラットフォームの目的やどんな文化遺産が構築されているかご紹介しましょう。
NFT

世界初ソーラーパネルNFT!?SunContractとは

SunContract(サンコントラクト)は、世界初の太陽光発電所NFTプラットフォームです。実在するソーラーパネルをNFT化し、生成されるエネルギーの売買をブロックチェーンで管理します。今回はSunContractの仕組みや、日本の太陽光発電×NFTプロジェクトについて調べてみました。
LOLLIPOP

LOLLIPOP(ロリポップ)の魅力を発信しよう!お手本にするべきLPOPpers

LOLLIPOP(ロリポップ)コミュニティのメンバー(LPOPpers)は、プロジェクトや独自トークンの魅力を発信しています。彼らがSNS等でLOLLIPOP(ロリポップ)について言及すれば、プロジェクトの認知度やロリポップ(LPOP)の需要を高めることにつながるでしょう。今回は、LPOPpersが具体的にどんな宣伝活動をしているか調べてみました。
タイトルとURLをコピーしました